毛ガニ

毛ガニについて?

蟹には沢山の種類があります。海岸で見る小さい蟹から、大きな食用で有名なズワイガニなどがあります。私たちが日頃馴染みのある蟹の一つ、毛ガニについてご紹介します。

 

毛ガニはズワイガニ、タラバガニと並ぶ人気のある食用蟹です。他の二つに比べると体は小さく、食べられる身は少なく小さいですが甘みがあります。そしてカニ味噌の量が多く、濃厚でおいしいです。

 

毛ガニは岩手県でも漁獲されますが、北海道の代表的食材として人気があります。毛ガニの獲れる旬の時期は地域によって異なります。例えば、岩手県は12月〜3月、十勝・釧路では9月〜3月、オホーツクは3月〜8月、日高は12月〜4月と地域によって変わってきます。

 

毛ガニの魅力は、身が甘く、カニ味噌がおいしいというだけではなく、殻が柔らかいので大変食べやすいということです。ただ、毛ガニの数が減ってきているため、漁獲量は制限されている貴重なカニの一つでもあります。一般的には生よりも、ボイルか焼く方法で食べられている毛ガニです。

 

最近では、タラバガニやズワイガニに注目がいきがちなところもありますが、蟹好きの人にとっては、やはり毛蟹の存在をおろそかにすることはできません。是非、今シーズンも美味しい毛蟹をご賞味下さい。