アブラガニについて

アブラガニについて?

食用の人気のタラバガニに似ている蟹があるのをご存知ですか?そっくりなため、間違ってしまうことがある蟹があります。それがアブラガニです。このアブラガニについて簡単にご紹介します。

 

アブラガニはタラバガニと似ていることから、知名度は上がりました。タラバガニとの区別の仕方は、甲羅の中心にある突起です。タラバガニは6つの突起が2列3点ありますが、アブラガニは2列2点の4つの突起です。他に蟹の脚の裏側を見てみると、第二関節までが赤であればタラバガニで、赤白が混ざっているようであればアブラガニと分かるそうです。

 

アブラガニの名前の由来はカニミソが脂っこいという説と、甲羅が油を塗ったような光沢さを持っているという二つの説があるようです。アブラガニの旬は1月〜6月、タラバガニは7月〜12月なので漁獲の時期が異なります。

 

比較的安く買える蟹なので、あえてアブラガニを購入する人もいるようです。お店としても、きちんとアブラガニとして販売しています。それだけ需要もあるということでしょう。タラバガニの偽物という見方ではなく、一つの蟹としてぜひ試してみて下さい。